読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクリーン蒸溜 158

 

ケチなくせに趣味の初期投資をする時だけは財布の紐の緩みっぷりが異常で、自分でも若干引いてます。

 

趣味に生きてるヒビ機です。ブレたくないね。

 

 

そんなブレないヒビ機は、今日もブレずにラーメンを啜って参りました。

 

行くぜ。

 

 

f:id:hishmin:20170421224130j:plain

 

新宿にある『麺屋 翔』の特製塩ラーメンです。

 

食べログでの新宿のラーメンランキングで1位のこのお店をやっと攻められました。

清湯スープでずっと1位をキープしてるのは期待できますね…!

 

 

スープは鶏ガラメインでカドのない優しい塩気の効いたスープ。

何かがドン!とくる訳ではないのに芯の通った説得力を感じました…!

 

麺は中細ストレート麺。定番ですね、ハズレない。

 

特製のトッピングはチャーシュー3種類、ワンタン2種類、味玉というバリエーション豊かなラインナップ。

どれも個性的で美味しかったんだけど、味玉と豚のワンタンは「おっ!」ってなりました。

 

味玉はニンニク醤油に漬けられた少しパンチのある味。

豚のワンタンは甜麺醤かな、肉味噌みたいな甘じょっぱい味。

 

…まず見なくない?この味付け。

 

でもどっちも味のついてる部分はスープに直接触れてない(味玉は黄身、ワンタンは餡に味ついてるからね)からスープの邪魔もしないし、逆にスープに邪魔されることもなくすんなり受け入れられるんですよ。

 

 

さすが新宿No. 1なだけあるわ…!

 

スープと麺は限りなくニュートラルで、トッピングのバリエーションで勝負してるような"一杯で満足させる"姿勢がいいですね〜!

 

特製っていうとノーマルより200円くらい高いのが相場だけど、ここは迷いなく特製にすることをオススメします。

 

 

新宿でラーメン食べる際は是非。

人と行く時には「騙されたと思って特製にしてみ?」ってドヤって下さい。

 

 

では今日はこの辺で。

ヒビ機