読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊峰イムジアミ 109

 

自分では大きな変化をしているはずなのに誰も気づいてはくれない。

どれだけ流れが変わっても案外気づかないもの。

 

…分け目、変えました。ヒビ機です。

 

 

昨日はものすごいインパクトのある丼をブログにしましたが他にも地味に楽しいことをしました。

 

あくまで主観です!行くよ!

 

 

f:id:hishmin:20170303215242j:plain

 

何をしてるかと言うとね〜!

利き醤油をしてるんですね〜!!

 

松屋銀座にある「職人醤油」っていう醤油専門店に行ってきました。これ超楽しいの。

 

 

f:id:hishmin:20170303215546j:plain

 

こういう種類表をもとにどういう醤油がオススメなのかを、試飲?しながら教えて貰いました。

 

醤油作ってる所(人)を蔵元って言うんだけど同じカテゴリでも蔵元によって全然味が違って超面白い。

 

あーだこーだ言いながら選んだ末…

 

 

f:id:hishmin:20170303220021j:plain

 

気に入った3種類を買ってきました。

左から生揚げ鶴醤、六右ェ門、薫紫となっております。

軽く特徴を説明してみると…

 

生揚げ鶴醤:火入れをしていないためフレッシュ、且つ再仕込み醤油なのでまろやかで旨味が強い。

 

六右ェ門:濃口醤油と黒豆味噌のみそたまりをブレンドした醤油。甘みとコクが強い。

 

薫紫:濃口醤油を直接スモークした燻製醤油。めっちゃスモーキー。

 

 

…意味わかんないね。

「生揚げ」やら「火入れ」やら「再仕込み醤油」やら昨日覚えたばかりの醤油用語ぶち込んでみたけどそれの説明してると長くなるからバッサリ省くよ。

 

もし気になったら調べてみてね。

きっと醤油沼にハマることになる。ヒビ機はもうズブズブよ。

 

 

では今日はこの辺で。

ヒビ機