読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青の時間とヒッピー 23

 

昨日のスイーツ地獄から一夜明けても尚、未だにお腹が鳴りません。

当分甘いものは要らないかな。

 

…糖分なだけに。

 

ごめんなさいヒビ機です。

 

 

今日は昨日のスイーツチャレンジについてです。

思い出したくないので覚えてるうちに書いて早めに忘れることにします。

 

昨日のはコレ ↓

 

oco.hateblo.jp

 

 

まずは内訳

 

・特濃ミルクプリン 130g×2

・濃厚ショコラプリン 70g×4

・カスタードプリン 1kg

・レアチーズ 1kg

・杏仁豆腐 1kg

雪印コーヒー 1L

 

となっております。

 

箸休め的なサッパリスイーツは一切買いませんでした。

チャレンジなので。(?)

 

これを仲良く半分ずつ食べよう!というチャレンジです。

 

 

f:id:hishmin:20161207151740j:plain

 

後ろが惨事で申し訳ないですが、紙パックのレアチーズ類はこんな感じ(これは半分だけど)でパックにぎっしり詰まっていて200円くらいだったのでコスパは半端ないと思います。

 

パッケージにもありますが7〜8人用です。

味はファミレスのサラダバーとかちょこんとあるプリンとかあんな感じのクオリティです。味は「プリンだね、これ。」みたいな。

 

 

早速順調にミルクプリン、ショコラプリン、レアチーズと食べ進めていくと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hishmin:20161207152245j:plain

 

可哀想。

 

この子可哀想。

 

僕は甘いものを目の前にしてこんなに悲しい顔をしてる人を見たことない。

 

あまりに可哀想なので目の前に推しメンの写真を置いてあげたのですが「まいやん…まいやん…」と虚ろな表情で呟いていました。

 

 

ヒビ機はというと「これはずーみん(推しメン)が作ってくれたプリン…美味しい…!美味しい!」と催眠をかけながら、これもまた虚ろな表情で食べ続けました。

 

1.5kgくらい「プルプルした甘いもの」だけを食べてると何を食べてるか分からなくなってくるのが最高でした。

これが舌が麻痺してるって感覚なんだね…!

 

 

結果チャーリーくんは写真の状態で惨敗。

ヒビ機は若干チャーリーくんの分まで食べて見事チャレンジ成功しました。

 

 

ヒビ機は約2kg、1時間半くらいでした。

 

 

惨敗したチャーリーくん曰く「俺はヒビ機がくるからチキンが食えると思った。」だそう。

お腹の中だけじゃなく、考えも甘かったですね。

 

 

最後に。

 

ヒビ機は今まで某スイーツのパラダイスでホール食いをしたりケーキバイキングで全種類2周など、今思えば生ぬるい経験をした上で

 

「スイーツなら無限に食えるわw」

 

などと言っていましたが、限界は約2kgという事が分かりました。

この経験はきっとどのシーンでも活きる事はないと思います。

 

 

こんなことを食べ終えてから思っていると

 

「俺ハンバーガーなら負けないわ」

 

と、隣で死んでたバカが言っていたので今度付き合ってあげるとします。

 

…もちろん負けた方が全額負担で。

 

 

ごちそうさま。

 

 

では今日はこの辺で。

ヒビ機